ブログ「もみじ市民ホール」
私の身の回りの記事

準備の大切さ

2018
09/12
葬祭部の広田です。

先日、ゴルフのティーチングプロをしている友達に連絡をしました。
最近一緒にゴルフに行く約束をしていたのですが仕事の関係で僕の都合が悪くなり
断ったラウンドがどうだったのか気になり聞いてみました。
5バーディー1ボギーの68だったそうです。上手ですね。
本人にも「上手やん」と言ったら「そうやろ」と返ってきました(笑)
唯一のボギーの原因が初めて回るコースで準備不足からきたボギーだったようで
ロングホールのセカンドショットを3Wでグリーン横まで運ぼうと思って打ったら見えないところに池があり
それに入ってしまったようです。
同伴者のボールを長い時間探してあげていた後のショットだったので自分のショットの準備時間が短くて
確認を怠ったようです。
練習だったから良かったものの試合だったら大変な事ですね。

しかし葬儀には練習は有りません。
準備不足にならない為にも家族で話し合ったりエンディングノートを書いたり準備が必要です。
ブログ9.8.jpg

紡がれる命

2018
09/04
葬祭部の広田です。

この間、大阪に住んでいる友達の家に遊びに行きました。
私がゴルフ修行をしていた時からの付き合いで、もう10年以上の付き合いになります。
去年結婚をして今年赤ちゃんが産まれたので顔を見に行きました。
女の子で、全体的にはお父さん似、でも顔のパーツはお母さんにも似ている部分がありました。
「お母さんが可愛いお母さんなので全部お母さんに似た方が良かったのに(笑)」と冗談を言いながら
見させてもらいました。
すごく身近な2人から産まれた子なので特別感動しました。
「この二人が親か、こうやって命が紡がれて行くんだな、この子から先もどんどん紡がれていくんだろうな」と。
自分の親や先祖達もこうやって頑張って私達まで命を紡いでくれたので自分の人生(命)をより大事にしていかなければ
いけないなと感じました。

お母さんの旅立ち

2018
04/25
葬祭部の奥川です。

先日、お母様を亡くされた方とお話をしていた時に言われた言葉です。
「今まで言い合いばかりしてきた母親だったけど、ベットの上で見舞に行っても目も合わせなかった母親が亡くなる寸前に目を見つめて来て、涙を流して亡くなった。」
その言葉に私も涙がこぼれそうになりました。その後にご親族にこう言われました。
「涙は病室だけ、今からは笑顔で送り出してあげたい」

大事なご家族を亡くされ、沢山の手配をしながら考えられたお母様の送り方。
大変お母様は、お喜びになったと思います。

お孫さんやひ孫さんに、お化粧をしてもらいにぎやかに旅立ちのご準備をされていました。
お葬儀当日は、雨が降っておりましたが、悲しみの涙雨ではなく「今までありがとう。いつも皆の事見ているからね」とお母様の感謝の雨だったと思います。

お孫さんからのメッセージ

2018
04/16
葬祭部の奥川です。

もみじホールでは、ご当家の要望で思い出コーナーを設営させていただく事が有ります。
思い出のお写真、品物、そして故人様への最期のお手紙・・・。
お手紙はメッセージカードに書いて頂き、キャンドルに火を灯し飾らせて頂いております。

先日のお葬儀の際、ご家族の記念写真の下に、メッセージを飾らせていただいていました。
お孫さんから故人様へのメッセージがとても心に響き、葬儀日の朝にメッセージの読み上げを提案をさせていただきました。
6名のお孫さまの故人様への最期のお手紙を司会者から代読させていただきました。

大好きだった故人様へ向けて、本当に感謝の気持ちいっぱいのメッセージでした。
きっと故人様へ届いていると思います。メッセージはお棺に納めさせていただきました。
きっと天国にいかれて、お孫さまからのメッセージを読まれていることだと思います。



日々、勉強

2018
04/11
葬祭部の瀬川です。

いつの間にか桜の花も散ってしまい、春の終わりを感じます。
ここ数年は花見にも行けず、少し寂しい春を過ごしています...。

さて、4月春ということで私にも新しく新卒の後輩ができました。
毎日毎日、教えることと私が教えられることと半分半分の日々を送っています。
お葬儀の用語1つとっても、新人の子には全く新しい初めましての言葉になります。

例えば、焼香の際に必要な3点セット。
①灰 ②炭 ③抹香
この役割を教えようと思うと、まず「焼香とは何か」を教える所から始まります。
そして、その際に「焼香って何の為にするんだ?本当にその為か?」と疑問が湧き、私も調べます。
こんな具合に毎日私にとっても勉強の日々になります。

4年前、右も左も分からぬまま入社して辺りをキョロキョロしていた頃の私を思い出します。
毎日良い刺激になります!
1  2  3  4  5  6  7  8
葬儀を急いでいる。緊急で相談したい。何もわからない。お気軽にお問い合わせください。いざという時は24時間365日受付 0120-763-940 FAX:0795-77-2688 メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら