ブログ「もみじ市民ホール」
2010年12月の記事

新米日記16(葬儀の仕事)

2010
12/01

久しくブログを書いていませんでしたが、
その間も大小さまざまなお葬儀をたくさん
施行しました。

しかしどんなお葬儀でも、スタッフは
ご親族や会葬に来られた方に心に残る
最後のお別れの儀式ができるように
全力投球でやります。

そんな中、実は私はスランプ気味でした。

この仕事に就いてまだ一年も経っていませんが、
やり始めた時はがむしゃらに言われた通りに動き
なんとなく要領も得てきた今、

どんどん、たくさんの経験をし
臨機応変に動いていける
先輩スタッフを見てうらやましいのと
同時に自分がスタッフとして役に立っているのか
不安になり始めました。

では、転職?!

と考えると
葬儀の仕事以外になにか
あるかと思ってみても全く思いつきません。

葬儀の仕事に就くと面白くて辞められない

と聞いたことがあります。
う~ん、確かに面白い。
そしてとても奥深い仕事だと思います。

気がつけば、新米の私もすっかり葬儀の仕事の
面白さに足を踏み入れてしまっているようです。

荒良寛さんという方の言葉に

「人と比べるのを止めると
      人生はもっと楽になる」

という言葉があります。

自分らしく、一生懸命
やるしかないんですね。

勢いはあるけど、
どこかで抜けている・・

私に一番必要なこと

落ち着くこと

↑↑そこからかい!!(周りの突っ込み)

葬儀を急いでいる。緊急で相談したい。何もわからない。お気軽にお問い合わせください。いざという時は24時間365日受付 0120-763-940 FAX:0795-77-2688 メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら