葬儀後の手続き

葬祭部の板垣です。

先日、義父の49日法要が無事に終わりました。49日法要が終えるまでに義母や義兄は色々な手続きに市役所などを走り回っていました。

丹波市では、市役所に死亡届を提出すると市役所から葬儀後に必要な色々な手続きの用紙を渡されます。私は手続きがある事は知っていましたがこれだけ多くの手続きをしないといけないのは調べるまでわかりませんでした。

まずお葬式が終わって早くに手続きしないといけないものの順番として次のようなものがあります。

1.年金受給者死亡届(国民年金の場合は亡くなった日から14日以内、厚生年金の場合は亡くなった日から10日以内)
2.介護保険喪失届(亡くなった日から14日以内)
3.住民票の抹消届(亡くなった日から14日以内)
4.国民健康保険の脱退(亡くなってから14日以内)
5.遺言書の検認(期限はありませんが出来るだけ速やかに)
6.雇用保険受給者資格者証の返還(亡くなった日から1ヶ月以内)
7.所得税準確定申告、納税(亡くなった日から4ヶ月以内)
8.相続税の申告(亡くなった日から10ヶ月以内)
9.生命保険の一時死亡金請求(亡くなった日から3年以内)
10.国民健康保険の葬儀費用請求(加入者が亡くなった日から2年以内)
11.国民年金の一時死亡金請求(加入者が亡くなった日から2年以内)
12.国民年金の遺族基礎年金請求(亡くなった日から5年以内)

これらの手続きには時間が掛かったり期限の短いものがありますのでお気をつけ下さい。

タイトルとURLをコピーしました