新米日記

葬儀後の手続き

葬祭部の板垣です。 先日、義父の49日法要が無事に終わりました。お葬式が終わってホッとする間もなくこの49日法要が終えるまでに義母や義兄は色々な手続きに市役所などを走り回っていました。 市役所に死亡届を出して埋火葬許可書を発行しても...
新米日記

法事は何回忌まで?

葬祭部の板垣です。 お客様を訪問した際に「法事は何回忌までした方がいいの?」と聞かれましたが、私は明確な答えが分かりませんでした。その時はお客様に「きちんとした事が分かったらお伝えします。」と言ってその場を切り抜けました。その後、直ぐ...
未分類

枕団子

葬祭部の門脇です。 もみじホールでは49個の団子をお供えする枕団子を通夜、葬儀の際にお寺様の経机に準備します。しかし、枕団子には宗派や地域の風習によりお飾りする団子の数が違う場合があります。山南町でも昔は隣保で用意され作っていた地域も...
ちょっと考えてみました

不吉な事

葬祭部の広田です。 世の中、不吉だとされている事があります。「靴ひもが切れる」「カラスが鳴く」「北枕はよくない」と色々ありますよね。先日、和田の街中を運転しているときに黒猫がスッと横切りました。これも不吉な事の代表格です。ですが私は全...
お葬式あれこれ

思い出の写真

葬祭部の杉上です。 先日お手伝いしました葬儀で、亡くなられた方のお写真をパネルに貼り、親族さんに故人様を偲んでいただくことを提案しました。 喪主様も良いアイデアだと言ってくださり、写真探しが始まったのですが、なかなか見つかりませ...
お葬式あれこれ

チン・ドン・ジャラン

葬祭部義積です。 葬儀式では道具(法具)と呼ばれる鳴り物が必ず使用されます。お経呼ばれる声と共に荘厳な空気となります。 臨済宗のご葬儀では「鳴り物」と言わる印金(いんきん)」「太鼓」「妙鉢(みょうばち)」が使用されます。いわゆる...
お葬式以外のお話

葬式饅頭

葬祭部 伊藤です。 私は、岡山県出身です。先日、父のお姉さんの義母様が亡くなられ、ふと親戚の葬儀後には必ず食べていた「葬式饅頭」を思い出しました。私は今、山南町で葬祭業に携わっていますが、山南町で葬式饅頭を見た事はありません。 ...
お葬式以外のお話

お骨は海に撒いてください

葬祭部の広田です。 「私のお骨は海に撒いてくれたらいいから」というお声を最近耳にすることが多くなったような気がします。その言葉の中には「迷惑を掛けたくないから」という気持ちがあるのかもしれんせんが、実行するにはよく調べておかないといけ...
お葬式以外のお話

造花はNG?

葬祭部義積です。 お盆時期には奮発してお墓や、お仏壇にいつもより豪華なお花をお供えしましたが、猛暑のせいかすぐにしおれてしまいました。 お供えする花を仏花(ぶっか)といいます。花の種類は決まっておらず、故人のお好きだった花をお供...
お葬式あれこれ

故人様は何故手を組むのでしょうか。

葬祭部 伊藤です。 故人様が胸の上で手を組んでいる様子を見た事がある方は多いと思いますが、何故手を組んでいるかという理由をご存知の方はあまりいらっしゃらないかもしれません。私も、葬祭業に携わるまで考えた事もなかった位です。 手を...
タイトルとURLをコピーしました