お葬式あれこれ

お葬式あれこれ

ポケットの中には

葬祭部の杉上です。 先日、ご納棺のお手伝いをさせていただいた方は、80代後半の男性でした。息子さん夫婦、ご親戚さん、お孫さんに見守られながら旅立ちの準備を行いました。 少しやせておられたのが気になると言われたので、口元を含み綿で...
お葬式あれこれ

葬儀と告別式の違い

葬祭部の板垣です。 私は最近まで言葉が違うだけで葬儀と告別式が同じ事だと思っていました。 実際は葬儀と告別式で意味合いが違います。 葬儀は、死者をこの世からあの世へと送り出す宗教的な儀式になります。 これはお寺様が読経を行ってい...
お葬式あれこれ

分骨

葬祭部の門脇です。 基本的に関西の方では骨上げの際に遺骨を入れる骨箱は大切な箇所の骨だけを入れるため顔くらいの大きさの骨壺にお入れします。関東ではすべての遺骨を入れる為総骨といい関西の骨箱より二、三回り大きな骨箱をお使いします。その骨...
お葬式あれこれ

祭壇のリクエスト

葬祭部の杉上です。 山南町は「花卉(かき)栽培農家」が多い地区です。花卉とは、一般的に観賞用に栽培された花の総称を表します。ご葬儀の担当をしました当家が花卉栽培農家さんでした。かすみ草、小菊、若松、季節に合った花を生産されていました。...
お葬式あれこれ

円楽さん、お疲れ様

葬祭部の義積です。 先日綾部市や舞鶴市まで紅葉の撮影に出かけました。青紅葉も綺麗ですが、やはりこの時間も色鮮やかな紅葉を見ると心が躍ります。四季折々の季節を楽しむことができて幸せな気持ちになります。 「笑点」で親しまれた落語家の...
お葬式あれこれ

事前相談

葬祭部の板垣です。 森田石材店の葬祭部に入って一年が経ちました。事前相談を受ける事も増えてその都度、お客様に良い提案が出来る様に先輩に話を聞いたりして勉強をしています。 私、自身も事前相談を受ける機会もあります。事前相談では基本...
お葬式あれこれ

二人を送るお葬式

葬祭部の門脇です。 私がまだ前の葬儀社に勤めていた時の話ですが、昼過ぎに会社の電話が鳴り電話を受けるとご家族の方から「両親が亡くなりました。」との事でした。私自身も両親!?と少し混乱しましたが、話を聞いていくと二人暮らしで、奥さんの方...
お葬式あれこれ

お棺にたくさんの思い出

葬祭部の広田です。 私もこの仕事に就き、多くのご葬儀を経験してきました。棺の中が故人様らしさであふれている時に「故人様を偲ぶすてきな時間だった。」と感じます。 お別れの花で棺いっぱいになっている様子はもちろん、故人様がずっと応援...
お葬式あれこれ

忌中見舞

葬祭部の杉上です。 香典と共に見かける「忌中御見舞」と書かれた不祝儀袋。 病院へお見舞いに行こうと思っていた矢先に亡くなられてお見舞いに行けなかった時、通夜や葬儀に参列する際に香典とは別に用意して渡します。 忌中見舞いは亡くな...
お葬式あれこれ

想い出の道

葬祭部の義積です。朝夕寒くなり、出勤時には霧が深く出てます。この寒暖差のおかげで丹波地方では自然の恩恵を受けておいしいものがたくさんできます。先日はお客様より、黒枝豆をいただきました。おいしいものを食べて、心もお腹も満腹になりました。 ...
タイトルとURLをコピーしました