円楽さん、お疲れ様

葬祭部の義積です。

先日綾部市や舞鶴市まで紅葉の撮影に出かけました。青紅葉も綺麗ですが、やはりこの時間も色鮮やかな紅葉を見ると心が躍ります。四季折々の季節を楽しむことができて幸せな気持ちになります。

「笑点」で親しまれた落語家の三遊亭円楽さんが9月30日に亡くなりました。
笑点での円楽さんのイメージカラーだった紫色のイメージで祭壇は紫色で、お棺は薄紫のものでした。そして出棺では、円楽さんの出ばやし「元禄花見踊」が流れる中で出棺されました。円楽さんを送り出す素晴らしいお式だと思いました。

葬儀の打合せの中で、ご家族に故人様はどのような方だったかお聞きします。そして周りの方の言葉に耳を傾けます。そうすると、若い頃のお仕事や趣味、口癖やお好きだったものなど故人様の人物像などが分かってきます。改めまして、円楽さんのご冥福をお祈りいたします。

タイトルとURLをコピーしました